忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京地裁 法廷傍聴
昨日ですが、弁理士新人研修の一環で(ただし、抽選でしたが)、東京地裁の法廷傍聴に参加してきました。

仕事の関係で、これまでに2回、知財高裁に行きましたが、いずれもラウンド法廷であったため、今回の通常法廷は初体験でした。

せっかくの機会なので、傍聴席の最前列のど真ん中に座らせていただきました。

案件は特許侵害事件で、昨日は第1回口頭弁論期日であったことと、被告側の準備状況がよくなかったため、次回の期日の調整とそこでの主張予定内容について若干協議しただけで比較的あっさりと終了しました。

期日終了後、民事29部の清水裁判長等から解説があり、また、質疑応答が行われました。
これまたせっかくの機会なので、いくつか質問をさせていただきました。

その後、時間があったため、同じ法廷で行われた著作権侵害事件の口頭弁論についても傍聴させていただきました。こちらのほうは双方の代理人が主張する場面が結構あったので、前期特許事件よりは、少し面白く(当事者の方々には申し訳ありませんが)傍聴させていただきました。

更に、せっかくの機会なので、別の法廷で行われた刑事事件(銀行強盗未遂等)の判決も傍聴させていただきました。テレビドラマ等では省略されることがほとんどの裁判長による判決文全部読みを傍聴することができ、嬉しかったです(これについても当事者には申し訳ございません)。

このような感じで、今回の東京地裁の法廷傍聴では貴重な経験をすることがすることができました。この機会を与えていただいた日本弁理士会、東京地裁の皆様に感謝したいと思います。ありがとうございました。

この経験をぜひ、自分の今後の業務に活かしていければと強く心に感じています。

拍手[0回]

PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 304 | 303 | 302 | 301 | 300 | 299 | 298 | 297 | 296 | 295 | 294 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny