忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ―
ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap)
ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ― (ThinkMap) 桝田 省治 帝国少年

技術評論社 2010-03-12
売り上げランキング : 17528

Amazonで詳しく見る
「ヒットする」のゲームデザイン ―ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン ゲームの教科書(ちくまプリマー新書) ルールズ・オブ・プレイ(上) ゲームデザインの基礎 自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法―“企画の魔眼”を手に入れよう レベルデザイナーになる本 ー夢中にさせるゲームシーンを作成するー

仕事関係で、オンラインゲームやソーシャルゲームを調査・勉強している関係で、本書を読んでみました。

著者の作ったゲームは「桝田ゲー」と称されるほどのゲームデザイナーが書いたゲームデザインのための著書であるが、一般的なハウツー本とは一線を画す独特の内容。

私はこの方のゲームをやったことがないが(ゲームそのものをあまりやらないこともありますが)、本書を読むと、彼の作ったゲームをやってみたくなった。非常に特異な個性を感じたから。

本書で語られている具体的なものの考え方は、ゲームのデザインのみならず、その他の分野の企画やクリエイティブ関連の業務にも活用できると思う。

何をどう妥協してもかまわないが、ゲームの根幹になる面白さに関わる点を安易に妥協すべきではない

何かしら企画したときに、周囲の人や上位の人にコメントをもらったりすることがあると思いますが、この考え方はその際に留意しておくべき事項だと思いました。自分のアイデアのコアな部分まで変えてしまってはダメということですね。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ  

拍手[0回]

PR
| 613 | 612 | 611 | 610 | 609 | 608 | 607 | 606 | 605 | 604 | 603 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny