忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短答から論文までの6週間

短答本試が終了し、論文本試まで6週間あります。

6週間は長いようで実は短いです。あっという間に過ぎてしまいます。
この6週間をうまく使えた場合には、実力が大幅に伸びる方も沢山おられます。

うまく活用するためには、この6週間についてあらためて計画を立ててみるとよいと思います。

その際、例えば、6週間を2週間ずつの3つのフェーズに分けて、以下のような色分けをするのも一案だと思います。

  1. 最初の2週間: 論文の勘を取り戻す期間
  • 論文過去問や予備校の答練問題の答案構成
  • 模範解答を「読む」
    • 読むことによって論文特有の記載の流れ等を思い出すようにする
  • 1日1通ぐらいは全文書き
    • 筆力回復のため
  • 短答本試の復習
    • 論文で同じ分野の問題が出題される可能性があるため)
  1. 中間の2週間: 数をこなす期間
  • とにかく沢山、答案構成を行い、時間のある限り、全文書きにも取り組む
    • 時間感覚の習得、論点等の網羅的理解&暗記
  1. 最後の2週間: 仕上げの期間
  • 答案構成や全文書きの量は少し抑える
    • 疲れすぎると本試で実力を発揮できなくなるため
  • 条文読み込み
    • やはり最後は条文が大切
  • 審査基準や判例など基本事項の復習
    • この時期にさっと見直しておくと意外と本試で助けられます
  • 要点集などまとめたものをお持ちの方は最後はそれを信じてそれをじっくりと読み込む

よろしければ参考にしてみてください。
 

拍手[0回]

PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 255 | 254 | 253 | 252 | 251 | 250 | 249 | 248 | 246 | 245 | 244 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny