忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣
4478770212 カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣
デール カーネギー 山本 悠紀子
ダイヤモンド社 2006-02


世にある自己啓発本の多くはカーネギーの著書に基づき書かれていると言われています。

本書は、「話し方」にフォーカスした内容になっています。
カーネギーが始めた「話し方教室」におけるトレーニング・コースの内容から生まれたのが本書とのことです。

私自身、大勢の前で、スピーチやプレゼンをすることには慣れているので、緊張しないということはないですが、きちんと伝わるように話したい、皆が賛同するように話したい、という希望があります。

本書はこの希望を叶える手助けになるのではないかと思い、読んでみました。

すべてがすべて私自身に通じるかというと疑問に思う部分もありますが、感服した点については、座右の銘にしたいと思います。

以下、気になった原則について記します。

第3章 簡単で効果的な話し方
・経験や学びを通して得たものについて話す
 ・みずからが心をかきたてられる主題を選ぶ
 ・聴衆にぜひ聞いてもらいたい話をする

第4章 聴衆の関心を引く話し
・実例をたくさん使う
・映像が浮かぶような具体的な言葉を使う

第5章 生き生きした話し手となる
・感情を再現する

第7章 聞き手に行動をおこさせる短い話
・聴衆にしてほしい行動を要点として述べる
・聴衆が期待している理由や利益を示す
 
第8章 知識や情報を提供する話
・よく知られているものに喩える
 
第9章 心をつかむ話
・受け入れムードを醸成する
・聴衆に敬意と愛情を示す
 
第10章 聞き手を楽しませる即興の話
・すぐ実例を使って話し始める
・即席でなく即興の話をする


拍手[0回]

PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 465 | 464 | 468 | 463 | 462 | 458 | 461 | 460 | 459 | 457 | 453 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny