忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再掲:問われていることに答える
問われていることに答える

「・・・
問いを受けたときに、関連知識がいろいろと頭に浮かんだとしても、まずはそれを抑えて、問いに対する直接的な回答は何かを考えることが大切です。そして、時間的・量的に余裕があり、必要であれば、その直接的答えを補強するものだけを選択して追加するということにすべき
・・・」

回答を聞く側・読む側にとっては、この姿勢は内容以上に重要に感じます。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

PR
再掲:イメージ的答案構成
イメージ的答案構成

「・・・
法文集やメモするものもなく、頭の中だけで、答案構成をしていました。
・・・」

勉強は、どこででもできます!

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

再掲:筆力向上方法
筆力向上方法

「・・・
実際に自分が答案を書いている姿を思い返してみると、書くべき文章を思考している時間や、法文集で条文番号・内容等を確認している時間が意外と多いことに気付くと思います。

そうすると、筆力向上のためには、筋トレのほかに、思考時間や条文確認時間の短縮化も有効ということになります。
・・・」

意外と、実際に、ペンを動かしている時間は短いものです。
スピードアップのポイントはいろいろあると思いますので、トライしてみてください。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

再掲:答案構成方法
答案構成方法

「・・・
  1. みっちり型: 論文の骨子をすべてきちんと記載。論理展開を明示し、接続詞・条文番号なども記載。実際に論文を書くときは、答案構成をほぼ機械的に文章化するだけ。
  2. あっさり型: 論文の各章の見出しレベルのみ記載。書くべき分野のみ明示。
  3. ハイブリッド型: 上記2つの間に位置し、論点やキーワードぐらいは書くが、各々の内容詳細までは記載しない。条文番号は気になる部分だけ記載しておく。
・・・」

人それぞれやり方があると思うので、答練等で、いろいろなやり方を試してみて、ご自分に合うものを見つけてください。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

再掲:引出しの増加・メンテナンス
引出しの増加・メンテナンス

「・・・
この自分の引出しをできるだけ増やしていくことが大切です。
先日お話ししたように、新たな論点が出題されても、法的問題処理回路があれば対応可能ですが、やはり知っていないよりも知っていたほうが全体的な処理は速く済みます。知っていて損はないということです。
したがって、普段から、できるだけ貪欲に、様々な論点に触れ、それを自分でしっかりと噛み砕き、自分のものにしていく作業を継続していってください。一つでも自分の引出しが増えるほうが、本番は楽になると思います。
・・・」

お笑い芸人と同じかもしれません。多彩なアドリブ対応ができる人は、普段から、引出しの数を増やす努力を怠らないとのことです。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

再掲:法的問題処理回路
短答試験おつかれさまでした。
今回からは、論文向けのアドバイス事項について再掲していきます。

法的問題処理回路

「・・・
メジャーな論点を再度じっくり噛み砕いてみること。
どういう背景があって、どういう根拠で、どういった結論になったのか。
また、その結果について更なる問題点はないのか。
そういったことをあらためてきちんと考えてみることがいいのではないでしょうか。

メジャーな論点であれば、解説されている本は沢山あります。
違った観点を多く学ぶためにも、そういった本を数種読んで、自分の頭で整理する練習をしておく。

そうすると、学者の方々に比較すれば性能はあまりよくなくても、法的問題処理のためのそれなりの回路が頭の中にできると思うのです。

その回路ができてくれば、これまで勉強したことがないような新たな論点が出題されたとしても、なんとかかんとか論理を組み立てることができると思うのです。

要するに、内容を覚えることに時間的な限界があるのであれば、問題を解決するための枠組み、スキームを身につけておくことがよいのではないか、ということです。
・・・」

すべての論点をおさえるのは難しいです。ただ、「型」はある程度はおさえることができると思います。
その型を使って、新たな論点にも立ち向かおうというものです。

講座・ゴルフ場検索はこちらから ↓
   
1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

拍手[0回]

論文出題予想が見られる
 今年度の論文試験の日が近づいてきました。
受験生のみなさまは最後の追い込み、がんばってください。
と同時に、体調管理には十分注意してください。
なんといっても身体が資本です。体調よくなければ実力を発揮することができません。

ところで、LECのメールマガジンがあるのですが、この読者限定で、論文出題予想が見られる、とのことです。
未登録の方はこれを機会に登録してみてはいかがでしょうか?
(LECの回し者ではないのですが、この予想、見ておいて損はないと思ったので。)



拍手[0回]

法律科目の答案作成上の注意点
以下は、京都大学の松岡先生のHPの記事です。

司法試験が直接の対象とはなっていますが、弁理士試験にも通じるところはあると思いますので、是非、一読してみてください。

 法律科目の答案作成上の注意点

特に、「ハ 翻って法律を勉強する方法は?」の部分は有益だと思います。

拍手[0回]

選択科目免除獲得のススメ
修士・博士の学位をお持ちでない方は(私もそうです)、受験の早い段階で、論文式筆記試験(選択科目)の免除獲得を目指してみてください。

選択科目の試験問題はそれほど難しいものは出題されないものの、出題範囲・分野は意外と広く、ご自分の専門分野よりも広い範囲で勉強する必要があるため、結構、時間をとられ、また、必須科目だけの受験生に比較し精神的にも負担が増えます。できるかぎり、リスクや精神的負担については分散させておくことが最終合格を勝ち取るためには重要です。早い時期に選択科目の免除を取得しておくことができれば、必須課目試験の際にはその分、リスクや負担を低減することができます。

ましてや、必須科目は合格できるレベルにあるのに(または、科目合格できているのに)、選択科目足切りで不合格になるほど悲しいものはありません。

ご存じのように、以下の公的資格取得により免除資格を得られますので、1年のうち最も時間的に余裕のある今の時期に、取得のための計画を立ててみてください。
  • 技術士、一級建築士、第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者、薬剤師、情報処理技術者、電気通信主任技術者、司法試験合格者、司法書士、行政書士
これらの中でおススメは、情報処理技術者です。難易度に応じていくつか種類も用意されていて、また、試験対策本なども充実しており、独学で資格獲得するのに向いていると思います。

なお、私も情報処理技術者の資格取得を目指そうとも思いましたが、仕事の関係もあって、受験2年目のときに、電気通信主任技術者資格を取得し、それ以降は免除を受けました。

よろしければ参考にしてみてください。

拍手[0回]

ついに明日!
いよいよ弁理士試験の最大の山、論文試験です。

一番重要なことは、あきらめないことです。

途中であきらめれば、可能性はなくなります。
一方、最後までやり切れば、可能性は残ります。

どんな問題が出ても、あきらめないで、最後まで食らいついてください。

どんな実力の持ち主でも、これまでにないような問題が出題されたときは、他の人たちと同様、動揺します。
最後に勝ち残れるかどうかは、そこからの粘りです。

ぜひ、明日はご自分の力を最大限発揮して、最後の1秒まで戦ってください。

応援しています!

拍手[0回]

| 1 | 2 | 3 | 4 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny