忍者ブログ

弁理士、1級知的財産管理技能士であるGolferPAが、弁理士試験、知的財産管理技能検定試験の合格を目指す方々にとって有益な情報をご提供します。新司法試験の論文式試験(選択科目:知的財産法)を受験される法科大学院の方々にもお役に立てると思います。また、知財・弁理士の実務関連についても情報展開していきます。更に、ちょっとした書評もお伝えします。
*admin*entry
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

運を味方につけるには
平成20年度の弁理士試験の
口述試験の再現を掲載しました。

試験終了後すぐ作り、
親しい方には送っていたのですが、
公表することは少し控えていました。
(他の受験生への影響等を考慮して)

合格発表も終わり、
次のステップ
(合格者は実務修習、受験者は平成21年度の試験)
に入っていると思いますので、
公表することにしました。

ご覧いただければとおわかりのように、
私の場合、比較的、試験官の方に恵まれたと思います。

同じ日・同じ時間帯の他のレーンでは、
12人のうち半分以上が落とされたところもあり、
相対する試験官によっては、
合格率が少し変わってくる可能性も否めません。

ただ、運を見方につけられるかどうかは
自分次第のところがあると思います。

私の場合、口述試験は、面接試験ではなくて、
知財法のお話しをする場であり、
できるかぎり、落ち着いて、先生方と会話をしよう、
ということをずっと心に言い聞かせて、
口述模試等に参加していました。

口述模試の最初の頃は、慣れないこともあって、
お話しではなく、やはり一問一答、
答弁的な対応になってしまいましたが、
数をこなしていくうちに段々と慣れていきました。

これが功を奏してか、
本番では、先生方と会話ができたと思います。
つまり、うまく先生方の誘導に乗れたと思います。

答弁型から会話型に変わるためには、
結構時間がかかると思いますので、
今年論文免除の方はもちろん、
今年短答から受ける方であっても、
早い時期から、このトレーニングに取り組むほうが
後々苦しまなくてよくなると思います。

がんばってください!

拍手[0回]

PR
comment
yourname ()
title ()
website ()
message

pass ()
trackback
この記事にトラックバックする ()
| 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 |
| prev | top | next |
CM : 忍者ブログ : [PR]
LEC アドヴァンステキスト
ブログ内検索
資格・講座&ランキング
資格・講座の検索はこちらから ↓



1日1回クリックお願いします ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
プロフィール
HN:
GolferPA
性別:
男性
職業:
企業弁理士
趣味:
ゴルフ、音楽制作
自己紹介:
GolferPAです。
ゴルフ好きが弁理士になりました!
音楽も大好き、作詞作曲もします。
これからも知財のスペシャリストになるべく、勉強続けていきます!
皆さん、よろしくお願いします。

■2008年11月
 弁理士試験合格
■2009年4月
 弁理士登録
■2011年2月
 特定侵害訴訟代理業務
 付記登録

■2008年12月
 1級知的財産管理技能士
■2005年3月
 電気通信主任技術者
 (第一種伝送交換)
twitter
BACKGROUND / tudu*uzu
DESIGN / Lenny